片田 愛理が奏でるウィーンの調べ
~ モーツァルト・ベートーヴェン・シューマンの名曲を携えて ~

2021年ヴィオッティ国際音楽コンクールで最高位に輝き、ウィーンにてさらに研鑽を積まれている片田 愛理さんをお招きしたコンサート。「きらきら星変奏曲」に始まり、シューマンの情景豊かな小品集、そしてベートーヴェンの最高傑作ソナタの一つ ピアノソナタ第30番というこだわりのプログラムを、片田さんのトーク付きでお愉しみいただきます。

日 時:2022年12月16日(金)
18:00~(17:40開場)
場 所:スタインウェイ&サンズ東京

港区北青山3-4-3 ののあおやま1F 地図

入場料:2000円
(税込:当日受付で現金にてご精算ください)
定 員:30名様(事前予約制)
お申込み:こちらよりメールにてお申込みください

※お申込み後2日以内に弊社からの返信がない場合は、大変恐れ入りますが
TEL: 03-6721-1618迄ご連絡をお願い致します

※駐車場はございませんので、公共交通機関または近隣パーキングをご利用ください

Program  

モーツァルト : 「あぁ、お母さん聞いて」による12の変奏曲 ハ長調 K.265(きらきら星変奏曲)
シューマン : 幻想小曲集 作品12
ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ 第30番 ホ長調 作品109

※やむを得ず、曲目・曲順に変更がある場合がございます。

公演にお越し下さるお客様におかれましては、受付での検温、手指の消毒、マスクの着用など、感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※受付にてお客様の検温を行った際、37度以上の場合、また、体調のすぐれない方はご入場をお断りさせていただくことがありますのでご了承願います。

アーティスト: 片田 愛理      AIRI  KATADA

1992 年横浜市生まれ、3 歳よりピアノを始める。桐蔭学園卒業後、東京音楽大学ピアノ演 奏家コース・エクセレンスを特別特待生として首席で卒業し、ウィーン国立音楽大学大学院 を最優秀で修了。現在、同大学のポストグラディエート課程に在学。5 歳で東京ニューシティ管弦楽団とアントニ・ヴィト指揮でオーケストラデビュー。2005 年第 4 回アルトバレフスカヤ記念青少年国際ピアノコンクール(モスクワ)第 2 位、 及び特別賞。2006 年第 6 回スクリャービン国際ピアノコンクール(パリ)第 1 位。2010 年第 16 回ショパン国際ピアノコンクール(ワルシャワ)に二次審査まで進みディプロ マ取得。2011 年 7 月カワイ表参道パウゼにてデビューリサイタルを開催、NHK-FM「名曲リサイタ ル」に出演。2012 年 3 月マリア・カナルス国際音楽コンクール(バルセロナ)セミファイナリスト。2013 年第 5 回仙台国際音楽コンクール第 5 位。2014 年にはドイツにてカワイコンサート 2014 に出演し三ヶ所でリサイタルを行う。2020 年モーツァルト国際コンクール(ザルツブルク)セミファイナリスト。2021 年第 21 回ホセ・イトゥルビ国際ピアノコンクール(バレンシア)ファイナリスト賞受賞。2021 年第 71 回ヴィオッティ国際音楽コンクール(ヴェルチェッリ)1 位なしの第 2 位(最高 位)受賞。2013 年度ヤマハ音楽奨学生、2019 年度 Anny-Felbermayer-Fonds(ウィーン)奨学生、2020 年度 Sylff 東京財団奨学生。
泉ひろ子、朴久玲、George Vatchnadze、石井克典、菊地麗子、故野島稔、Roland Keller、Jasminka Stančul、Anna Malikova の各氏に師事。

お問合せ

以下のボタンで簡単に入力できます

問合せフォーム
連絡先

お問合わせは電話またはメールでご連絡ください

ニュースレター

STEINWAY & SONSの最新情報(英語)をお届けします

無料購読申込み
Click to scroll this page